タイトル画像

エレキギターがらみの機材紹介と自演動画/音源の紹介&戯言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2ブックマーク
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

K&R GROOVE COMP (#00410)

以前紹介したメーカー、K&RGROOVE COMPはその名の通りCOMPRESSORです。

DSC01660_convert_20100116015630.jpg

3ノブタイプです。
こういったダイナミクス系エフェクターは効果が解り難いので、なんでもかんでも調整できる物より音が太くてある程度の可変が出来ればそれで良いと思っています。

DSC01661_convert_20100116015903.jpg
DSC01662_convert_20100116020035.jpg

S/N“00410”

DSC01663_convert_20100116020210.jpg

見るからに音が良さそうな線材。
ハンダにも拘ってます。
奥にはアンプ用と見紛うような巨大なコンデンサが見えます。
もちろん『ProvidenceBypassSystem』を採用。


フットペダルのコンプといえばMXRのダイナコンプが有名ですが、あの「パコーン!」って感じのいかにもなサウンドが欲しい方にこのコンプは不向きです。
このコンプは、コンプ本来の目的に忠実に従っている逸品です♪

ワタシはコンプで揃えたギターの音があまり好きでなく、主にベース用リミッター的に使っています。
(必要と判断すればギターでも使いますが・・・。)
特徴は、原音を極力変えずに圧縮できるという感じで、あまりに自然なのでたまにLEDでON/OFFを確認することがあります。
しかも、通しただけで温かい音になるような気が・・・なんというか・・・真空管的な温かみとでもいいますか。。
しかしコンプレッションは強力に掛かりますので、ほぼ原音のまま綺麗に音の粒が揃いピッキングに無駄な力が必要なくなります。
という事は・・・練習時には使わない方が良いですね。
コンプ無しでしっかり安定した音が出せるようになってから使わないと、ヘナチョコピッキングが身に付いてしまいそうで・・・怖いです。。

これで3台めのコンプですが、やっと落ち着きました。
とりあえずもう買い換える事は無いでしょう♪

関連動画

自演動画 【K&R GROOVE COMPで寝起きカッティング編】



スポンサーサイト
FC2ブックマーク

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2010/01/24(日) 22:22:56|
  2. エフェクター(ダイナミクス系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。