タイトル画像

エレキギターがらみの機材紹介と自演動画/音源の紹介&戯言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2ブックマーク
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日のワンフレーズ『You're in Love by RATT』

ワタシが本格的にギターを弾くようになったのは高校生の頃で、VAN HALENの『PANAMA』って曲が弾きたかったのがそもそものきっかけだったんですが、その頃流行っていたのがLAメタルと呼ばれるヘヴィメタルでした。

その象徴とも云えるバンドがRATTでして、そこのリードギターのウォーレン・デ・マルティーニが新時代のギターヒーローともてはやされていたんですね。

もちろんワタシもコピーしました。

当時ギターキッズだったワタシが愛読していたヤングギターって雑誌では、イングヴェイ・J・マルムスティーンと並ぶ2大ギターヒーローと祭り上げられてましたからね・・・。

インギーさんはあの通りの人で(当時のワタシの腕からしたら)凄まじい難易度の曲ばかりなのに対し、ウォーレンさんの場合は意識的にスピードを抑えたプレイの曲もあり、どちらかというと取っ付きやすかったので果敢にTRYした事が思い出されます。

それと、ワタシはその頃からHR/HM特有のカーリーなロングヘアーが苦手でして、その類とは一線を画した爽やかなルックスと立ち姿にも惹かれました。

そんなウォーレンさんのプレイで特に大好きなのがこの『You're in Love』でのギターソロです。

確かシングルカットされた曲なので聴いたことのある人も多い事でしょうね♪

ドラム&ベースのオケはいつも通りGuitarBackingTrack.comから拝借しております。





[VOON] You're in Love
ギター:MUSICMAN SILHOUETTE
アンプシミュレーター:PODpro(MODERN HI GAIN)
DAW:SONAR 8.5

リードはディレイをかけてます。

このソロは彼のプレイの中では難易度は低い部類に入ると思いますが、フレーズの組み立て方は最高峰だと思っています。

出だしがディミニッシュの下降フレーズから入るんですが、インギーさんのそれとは一味違った感じでスリリングです!

ピッキングとレガートを駆使して独特のニュアンスを出すのが彼の持ち味で、ワタシも多大なる影響を受けました♪

チューニングはレギュラーのドロップDです。




PVを貼っておきます。

RATT - You're In Love (music video) HQ


因みに相方のロビン・クロスビー氏は2002年にAIDSで亡くなっております。

彼のシグネチャーモデルであるジャクソンの『KING V』が後にメガデスのデイブ・ムステインによって有名になったのは皮肉ですね。




Invasion of Your PrivacyInvasion of Your Privacy
(2008/07/15)
Ratt

商品詳細を見る

2ndアルバムです。
1stアルバムのような尖がったプレイは少なくなりましたが、音使いのセンスは明らかに向上してます♪

スポンサーサイト
FC2ブックマーク

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2010/10/31(日) 04:55:01|
  2. 今日のワンフレーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。